Mission

「より長く・より安心に」を住宅と共に

近年猛威を振るう自然災害…。弊社もこれまでに「地震で瓦が落ちました」「台風で屋根が剥がれました」など多くのご相談を頂きました。これまで「屋根調査隊」で請け負った現場調査では、
◆屋根に人が登らなければ確認が出来ない
◆損傷・劣化した屋根の上に人が登れない
◆災害時には、依頼しても2~3ヶ月待ち
など修繕を急ぐ方々にとって「調査をしてもらえない」という現場が多々ありました。建物の屋根というのは住宅の外観上でも自分では目視出来ない部分が多くあります。損傷に気づかず、火災保険を的確に利用できずに「後で高額な修繕費を負担しなければならなかった」という声も少なくありません。私たちは、住宅メンテナンス診断士という資格とドローン空撮という技術でお客様の住宅修繕に素早く・安全に対応を図ることで皆さんの「安心」に少しでも貢献できるよう努めます。おかげさまで屋根調査隊は、業界TOPクラスの年間400棟数以上の調査をご依頼頂けるまでになりました。屋根調査のことなら空撮調査実績がある「屋根調査隊」へ是非お任せください!! 

現状の屋根状況など高画質カメラおよびサーモグラフィカメラにより目視では判断できない部分まで可視化します。 
空撮による状況報告およびメンテナンス診断士が点検した住宅点検項目をまとめた点検報告書を施主様へお渡しさせて頂きます。
破損・老朽化した屋根や外壁、その他住設設備などは、弊社で保険申請(事故報告)~修繕作業までをトータルしてサポート致します。
台風や地震などの影響による屋根&住宅外部設備機器の損傷調査撮影を承ります。個人様・オーナー様、マンション管理組合様、住宅管理委託会社様、工場施設の法人様などが対象となります。
住宅ビルダー様の定期点検、塗装会社様のアフター点検「足場を建てないと屋根に登れない、点検人員の安全対策」など空撮による保守点検を請負います。その他、ホームページ等のコンテンツ素材写真としての撮影を承ります。
被保険者より申請受けた損害事故において、内容が適正かどうかの空撮調査(足場が必要な屋根調査など)を保険会社様より承ります。その他、「既存住宅状況調査」(中古住宅売買時のインスペクション)の調査補助撮影を承ります。
学校法人様、地方自治体様、その他イベントサークル等の活動団体様の式典などにおける、記念写真や集合人文字等の撮影を承ります。セスナ撮影とは違い、顔の識別確認や撮影時間や撮り直しが可能などドローンならではの撮影ができます。
太陽光発電の保守点検や、卒FIT対象者における設備点検、その他販売工事店の倒産による点検未実施設備のサーモグラフィカメラによるホットスポット撮影&点検を承っています。
豪雨や台風などによる影響で通行不能となっている場所の状況確認や、地震などによる建物倒壊で一定範囲の損害状況の確認をしたい時、その他避難場所でSOS発信をしている所がないかなど、関西地区における地方自治体、地縁団体様と災害時における無償協力の協定を結ばせて頂きます。詳細はこちら

眺望の撮影について

地域の観光プロモーション撮影から、ロケーション撮影、その他企業の社屋撮影や景観撮影などの空撮でのWEB・SNS等の製作をサポート致します。

 

 

寺社(お寺・神社)修繕点検撮影について

日本全国には15万を超える寺社(寺院や神社)が存在しており、その多くが建物そのものに価値(文化財等)があります。ただ、それらの建物を修復・修繕する宮大工は年々数を減らしているのが現状です。屋根調査隊では、建物に負荷を与えず、宮大工等の安全対策やコスト削減にもなる寺社のドローン修繕前点検(調査)を行っています。
 

 

 

橋梁点検撮影について

現在、橋や高速道路などのインフラ設備の老朽化が問題視され、特に橋は地方自治体の管理管轄が多く、その膨大な量と費用負担が大きくのしかかっています。これまで橋の点検(橋梁点検:きょうりょうてんけん)には、ゴンドラ車両などの重機機材と調査人の確保と安全対策という大きなネックがありました。橋梁点検士のサポート役としてドローンによる撮影点検をお手伝い致します。

 

 
 
 
 
 

屋根調査隊-ドローン空撮-

運営元&所在地

運営:アムスエコ株式会社

大阪府大阪市西区南堀江1-12-4 ART CUBE 6F

営業時間

10:00〜18:00

定休日

平日不定休

無人航空機の飛行に係る許可・承認

阪空運第833号(最新)

阪空運第3962号/阪空検第1653号(旧)

阪空運第7734号/阪空検第3357号(旧)

NEWS

2020.4.24

ドローン空撮屋根調査において、一般住宅の調査撮影件数が年間500軒を突破しました。

2020.2.11

ドローン空撮屋根調査において、一般住宅の調査撮影件数が年間400軒を突破しました。

2020.1.7

ドローン空撮屋根調査において、一般住宅の長期パックプランを開始致しました。
橋梁調査において、ドローンによる撮影サポート事業を開始致しました。

2019.11.13

ドローン空撮屋根調査において、一般住宅の調査撮影件数が年間300軒を突破しました。

2019.5.9

住宅用太陽光発電システム調査においてホットスポット調査プランを開始致しました。

2019.4.25

屋根調査隊のホームページをリニューアルしました。